沖縄“避暑”旅行レポート★第一日目Dinner編

到着第一日目のdinnerはホテルのメインダイニングにて
イタリアンを頂きました。

ブセナもそうだったけどやはりテラスホテルズは洋食系がお得意のよう。
実はこの後、二日目の夜、ブセナの飲茶に行きたかったのが満席で
空いていたブセナ内の和食レストランに行ったのですが
こちらは初日のイタリアンの感激の美味しさに比べたら
なんだか外したね〜って感じのお味だったのです。

プールサイドに位置するアッタテラスのメインダイニング。
夜は間接照明とキャンドルの灯りでとってもムーディ。

c0071604_123537.jpg


もちろん、お味の方も文句なし!!!





実はこの日、夕方少し前に間食をしていたゆかさまたち。
そんなにお腹が空いておらず
イタリアンだとちょっと重いかも…と思いつつdinnerに向かったのですが
なんのなんの!
どのdishも沖縄食材をうまく使いつつ非常にアッサリとしていて
ペロリと戴けてしまいました。

コースもありましたが、
そういう訳であまり腹ぺこ状態ではなかったゆかさまたちは
アラカルトでオーダーすることに。

お口取りとして出されたのはちょっとした演出が施されたこちらの一品。

c0071604_11573252.jpg


サーブする時には蓋がしてあり
テーブルに置かれた時点でサッとその蓋が開くと
薫製のなんとも言えず良い香りがテーブル一杯に広がりました!
夏野菜とシーフードを軽く薫製したマリネに
軽いバルサミコソース掛け。
目も口も鼻も楽しめる一品でした★

前菜としてオーダーしたのはこちらの沖縄食材を使った三種盛り。

c0071604_11581944.jpg


左から、沖縄地元のお魚・ミーバイのカルパッチョ、島ラッキョウ添えに
海ブドウのサラダ、
そして、島モズクのイカソーメン添え。
こちらもどれもアッサリとしていてツルリと戴けました。

二皿目にはお腹が膨れそうなパスタは外して
野菜たっぷりのスープを。

c0071604_120150.jpg


こちらも沖縄地元の野菜をふんだんに使ってあり
実際にテーブルまで持ってきて見せて下さいます。

c0071604_1204274.jpg


ゴーヤーに紅いも、紅じゃがいもなどなど。。。
身体に優しいお味のスープでした♪

メインにはオマール海老。

c0071604_1211616.jpg


ゆかさまもだんなさまも海老好きなのです★

程よくお腹が膨れていたのですが
お店の方の「デザートはいかがですか?」の一言に女性は弱い…(^_^;)
「お腹いっぱいだからいらない」というだんなさまを横目に
ついつい甘い誘惑に負けてしまうゆかさまでした・・・。

さんざん悩んだ揚げ句にオーダーしたのは
沖縄らしくシークワーサーのタルト。

c0071604_1213227.jpg


パッションフルーツのソースも爽やかでした★
右側のスプーンにはアセロラやライチ、グアバのジャム風ソースも。
デザートもアッサリ目の甘さで大々大満足♪♪♪

美味しいイタリアンにゆっくり流れるリゾート時間
日ごろの慌ただしさもすっかり忘れて
(妊婦であることも忘れそう!?)
すっかりくつろぎモードに切り替わった沖縄滞在第一日目でした★

第二日目に続く♪♪♪
[PR]
by yukasama24 | 2005-06-30 12:05 | 旅行


<< Musical Batonがや... 沖縄“避暑”旅行レポート★第一日目 >>