タグ:お仕事(通訳) ( 1 ) タグの人気記事

お仕事の日々@愛知万博

更新、ご無沙汰していましてごめんなさいm(_ _)m

愛知万博が先週の25日、ついに開幕し、
通訳のお仕事が立て続けに入って
土日も働いておりました〜。

日立グループ館の内覧会から始まった
ゆかさまの万博通訳仕事、
その後、開幕日の
BIE(万国博覧会協会)&CIE5(万博国際諮問委員会)の歓迎レセプションを経て
日・月と二日連続で行われた万博オープニングフォーラム愛・地球会議、と
万博会場に通いつめる(?)この数日間でございました。

今日はこの一連の万博関連のお仕事の中締めで
愛・地球会議のシンポジウム事務局付の通訳。
昨日も同じ会議が白鳥の国際会議場で開かれていました。
このお仕事はほんとにほんとにexciting!な通訳でした!

あ、けして通訳が冷や汗ものでexcitingという意味ではありませんよ!もちろん(笑)

パネリストの面々が国際的に著名な方々ばかりで
そんな方々と通訳としてとはいえ、近くでお目にかかれて声をかわせるなんて!
How exciting!!!
レスター・ブラウン氏に、OECD総長のMr. Johnston、
ノルウェー元首相のブルントラント女史、
そしてそして、万博開幕式をご覧になった方は感動された方も多いのでは?
“もったいない”で一躍有名になった(??)
ワンガリ・マータイさん(ケニア環境副大臣・ノーベル平和賞受賞者)。

今日のシンポジウム@長久手会場内EXPOドームでのスピーチも
とても感銘を受けるものでした。
“自然を壊すこと、それは最終的にしっぺ返しとなって人間達に返ってくる。
自然と共生していくために、自然を敬い自然を尊んでいかなくてはいけない
‘Nature is unforgiving. Respect the nature!’”

便利さを追及しがちな現代人の私たちの耳には
とても痛いメッセージ、でもとても大事なメッセージでした。
このシンポジウムの模様は4/9にNHK BS1にて放映されるそうなので
環境問題にご興味があられる方はぜひご覧下さい!

さて、さて、万博といえば、
肝心のパビリオンは?というと・・・

ゆかさま、実は、既に4回も長久手に通っておりながら
日立館さんをのぞいてはその肝心なパビリオンをひとつも見ていないのです〜。
行きたいところは沢山あるんですけどね。
マンモスラボに外国パビリオン。
特に、アジアのパビリオンに魅かれます。
ネパール館の仏像やマンダラ、万博後はそのまま売りに出されるって知ってました?
ちなみに仏像が200万円、マンダラはなんと!1000万円だそうです!!!

そうそう、懸案の交通手段ですが
リニモも開幕後は心配されていたような混雑はないみたいですね。
名古屋駅からのシャトルバスも一度利用してみたのですが
座ったままで行けるので名古屋駅起点で行かれる方には便利かと。
片道1,000円ですが、高速利用なので立ち席無し
必ず座れるし高速なので渋滞もなくなかなか快適ですよ。
ただし!ひとつだけ御注意を!
到着するのはメインゲートの北口ではなく、東ゲートになりますからね!
でも、東ゲートの方がすんなり入れると言う噂です。

それにしても、通訳した日はいつもそうなんですけど、
眠りにつくまで、いや、眠りについてもかな
脳が興奮状態になっちゃっていて
家に帰ったんだからもう英語をしゃべらなくてもいいのに
気がつくと英語をブツブツ言ってる変なゆかさまなのです(^_^;)
(聞いているのはわんこだけなんですけど・・・)
疲れたから早く寝たいのに、心地いい刺激と達成感で脳みそも興奮状態。
やっぱり、私、この仕事大好きみたいです。

さて、明日は久しぶりのお休み、
思いきりだらだらしちゃおーっと(#^^#) 充電、充電♪
(ごめんねー、だんなさま)
[PR]
by yukasama24 | 2005-03-28 21:26 | 愛・地球博