<   2011年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

退院しました!

その後、私の術後の経過も順調で
心配された赤ちゃんの黄疸値も
なんとか小康状態のまま保つことができ
昨日、無事に母子揃って退院することができました!

訳が分からないまま、
それでもただひたすら子育てに専念できた一人目育児、
おにいちゃまになったけれども
赤ちゃんがえりが大変で
おちびちゃまべびちゃまのお世話と
バランスが難しかった二人目育児、
そして、三人目育児は
上に二人、随分と最長したとは言え
まだまだ、いや、ますます怪獣なおにいちゃま二人がいるおかげで
赤ちゃんの静かな生活など確保できるはずもなく…

休みたいのに休めない、
嵐の中の新生児育児がスタートしております(^◇^;)

がんばらなくっちゃ!!
c0071604_11101145.jpg

[PR]
by yukasama24 | 2011-07-30 10:55 | 子育て

三人目出産記~あまりのつらさに備忘録~

入院三日目、出産後二日目です。

体調はまだまだ回復ままなりません(>_<)
帝王切開が後こんなに大変だとは!!!
帝王切開で何人も産んでらっしゃるママさん達、
そんけーーーーです!
私には無理ですっ(~_~;)
おにいちゃまとおちびちゃのお産が
ほんとに楽でgroovyなものだったので
よけいかもしれません。

そんな私史上最も苦しい思いの今回のお産を
備忘録を兼ねて綴ります。

産院への入院は手術前日のお昼前。
カンタンな流れの説明後、
手術にむけて抗生物質のアレルギーテスト。
四種類くらいの薬剤を皮下注射して反応を見ます。

まずはコレが痛い!!!
最初のうちは”お灸に比べたら…”なんて言ってたら
最後二本の痛いこと、痛いこと(>_<)

その後、内診。
やはり骨盤位でキレイに?はまってるので
「予定通りな」と先生。
もうまな板の上の鯉な私。

いったんお部屋に通されパジャマに着替え
そして手術に向けて開腹部位の剃毛。
カルチャーショックでした~(゚o゚;;
でも、その後、看護婦さんにはもうアレヤコレヤで
いちいちそんなこと感じていられなくなるんですけどね(^_^;)

前日の処置はこれだけ。
あとは部屋でゆっくりすごして下さいとのこと。
お夕食をしっかりいただいて
寝る前に睡眠導入薬と漢方の下剤を服用。

手術当日、
初めての睡眠薬で朝まで全く起きずに爆睡!
午前中は部屋でゆっくり。
軽いお昼ご飯をいただいた後
シャワーを浴びる頃に
おにいちゃまとおちびちゃまが
だんなさまに連れられて会いに来てくれました♪

リトルタイフーン達が帰って行き、
夕方にはこれまたカルチャーショック!の浣腸( ̄◇ ̄;)
(お食事中の方、ゴメンなさい)

あとはひたすら手術予定時刻を待ちます。

そしていよいよ予定帝王切開手術の時間。
いったんおちび達と帰っただんなさまも
あとをばぁばに託して付き添いに間に合いました。

だんなさまは
隣の陣痛室で待機、
わたしは一足お先に分娩室へ。

上の二人の時と同じ分娩室が手術室です。
専門の麻酔科医の先生が到着しており挨拶。
看護婦さんに促されるまま
着衣を脱いで分娩台へ。

こんなに冷静な状態で分娩室で自分で服脱いで
自分で分娩台へ乗るなんて
なんとも不思議and恥ずかしかったです。

手には点滴を装着、
切開部位をなんども消毒され
肌がスースーと寒かったのを覚えています。

そしてそのまま院長先生の登場をまちます。
同じくらいに破水した妊婦さんが
別の陣痛室にいるらしく
私の手術が終わる頃にはそっちがお産かなぁーなんて会話も
冷静に聞いてる私(^_^;)

院長先生登場と同時にいっきに手術モード。
麻酔科医の先生が酸素マスクをかぶせ
「これから麻酔入りますよ~」
と言うのが聴こえたと思ったら
あっという間に意識がなくなりました。

ふだん、クスリを飲まないのでよく効いたんでしょうかね、

全身麻酔だったので
手術開始の様子ももちろん
赤ちゃんの産声も、
どうやって部屋まで運ばれたのか、
ベッドに移されたのか…
まっっったく記憶ないまま、
赤ちゃんは無事産まれ、
だんなさまと看護婦さんの呼びかけに
一瞬朦朧と目を開けると
肩の辺りに一瞬チラッと赤ちゃんの姿と温かみを感じましたが
まだ麻酔が抜けずそのまままた意識を失い
朝まで爆睡。

そして、
出産翌日の昨日。

地獄の苦しみが待っていたのは
ご報告済みですね(~_~;)
一日中、子宮収縮の傷みがひどく
痛み止めを二度投入。
ひたすらベッドでヨコになり過ごしました。

幼稚園帰りのおちびーずが遊びに来たがりましたが
さすがの私もまったく余力なく
ごめんね…と電話でなだめるのが精いっぱい。

この日はもちろん食事など取れるはずもなく
点滴を一日中投与。

これがまた、
私の血管が見当たらないとどの看護婦さんにも不評?で(^_^;)
ようやく刺しても激痛!
なのにそのうちはずれてまた激痛!!
刺し直してまた激痛!!!

まさに満身創痍な私。

長い長い一日でした。

明けて術後二日目の本日。
相変わらず痛みはあるものの
少しは昨日よりはマシになり
看護婦さんの指示もあり
点滴でパンパンの腸のため
再び浣腸の憂き目に(涙)

そして、今朝からは食事も
三分粥から始まりました。

段々と子宮収縮の傷みは収まってはいきますが
やはり自然分娩の時とはくらべものにならないゆっくりさ。
それでも、寝てばかりでは回復しないので
痛みをこらえつつ
時々ベッドごと身体を起こしたりしています。

明日にはもう少し起き上がれるようになるかなぁ?
がんばらなくちゃ!!!
こんなに大変な思いで産んだ赤ちゃんには
まだお目にかかれてないのです(涙)

どんなお顔してるのかなぁ…
早く会いたいな。
そのためにも頑張らなくっちゃ!!

ほんとお産は百人いたら百通りなんですね!
こんなにつらいのは正直もうゴメンだけど(^_^;)
そんな思いまでして新しい命に会える、
そんな特権を与えられた女性に生まれてよかったと
改めて今おもいます。

無事、産まれて来てくれてありがとう、
三人めベビちゃま!!!
早く会いたいな♪
[PR]
by yukasama24 | 2011-07-22 13:23 | 子育て

生まれました!

台風6号接近が心配されつつも
名古屋には幸いほとんど影響ないまま過ぎ去っていった
昨日夜の九時頃
無事、三男坊、誕生いたしました!!

帝王切開で全身麻酔だった為、
ほとんど記憶ないままの出産。
産声、対面第一号はだんなさまでした。

3500gの大きな赤ちゃんらしいです。

お部屋に戻されベッドで一度対面させてもらったらしいのですが
麻酔で意識がもうろうとしていたので
ほとんど覚えてません(^_^;)
なので、まだ赤ちゃんの顔をまともに見れてません(涙)

今日は一日中子宮収縮の傷みがひどく
ベッドでうめいてます。

上2人の自然分娩のお産は
なんて天国!ハッピーだったんだろうと
今改めて思います。

最初がこれだったら
二人目、三人目は生まれてなかっかも(^_^;)

あまりの痛みに
痛みに強いワタクシもさすがに耐えきれず
先程痛み止めを打ってもらいました。

少し効いてきて
こうしてご報告できるようになりました。

でも、まだえらいので
今日はこのくらいで…。


iPhoneからの投稿
[PR]
by yukasama24 | 2011-07-21 16:46 | 子育て

入院しました~!

いよいよ明日は三人目ベビちゃんの
予定帝王切開出産日。

ということで、
前日の本日お昼から
お世話になる産院に入院しました!

診察の結果、
相変わらず逆子ではあるけれど
先週よりもしっかりとお尻がはまり
骨盤位としては
昔ならそのまま下から産めなくないはまり方、
だそうなんですが、
やはり、安全を考えて当初のお話通り、
予定帝王切開でいこう、ということになりました。

私もいまだにできるなら…という気持ちが
なきにしもあらず、ですが、
なによりベビの安全なお産が一番!
どちらでも、頑張ることに変わりはありません!
がんばるからね!!!

お部屋に案内されて
ただいま、ボケーーっと待機中(^_^;)
こんな時間、なんだか何していいのか
手持ち無沙汰です(笑)

いつもはおちびーずがうるさいくらいなのに
静かだと落ち着かない(笑)
二人とも大丈夫かしら?と気になります(^_^;)

お泊り保育では意外と元気に頑張ったおにいちゃまですが
今日は出がけになんだか表情が硬く、
ぎゅーーー!っとハグして声をかけたら
やっぱりちょっとウルウルしていたのです。

まだよく事情がわかってないおちびちゃまは
あっけらかーんとしていましたが(笑)
甘えん坊おにいちゃまは
ガミガミ鬼おかあちゃまでもいないとやはり寂しいのかな?(^◇^;)

私もこう見えて(どう見えて!?)
人生初の“手術”にかなりキンチョーしてしまっていたのか
家を出る前にヒステリックにガミガミ、
だんなさまに怒鳴り散らしてしまいました…。
ごめんね。

明日の夜には
台風ボーイがもう一人増えます!!
おかあちゃま、がんばるよ!!!
[PR]
by yukasama24 | 2011-07-19 13:40 | マタニティ

お兄ちゃま、初めてのお泊り(保育)♪

間もなく予定帝王切開出産日を迎えようというワタクシ、
なんだか落ち着かないような、
逆に予定が決まっているので落ち着いているような…。

でも、やっぱり
初めての“入院”&“手術”に
ドキドキ落ち着かなき日々です。

そんな中、
この週末には
おにいちゃまが初めての“お泊り”に出かけました!!

…と言っても、幼稚園の“お泊り保育”ですが(笑)

普段は憎まれ口を叩いていても
夜、寝る時には“お母さま”がいないとダメな
甘えん坊なお兄ちゃま(^_^;)
寝つかせのお歌もない、
ねんねのお伴のぬいぐるみ“ダル”もないお泊り保育で
果たしてちゃんと眠れるのか!?
と、少しだけ心配しつつ送り出した野外活動。

c0071604_0422045.jpg


翌日、そんな心配は全く無用だったようで
元気な顔で帰ってきました!

なんでも、キャンプファイアーで興奮したのか、
夜はみんな21:30過ぎの就寝、
なのに、翌朝は5:30には起き出してたらしいです(^◇^;)

そして、そんな睡眠不足にも関わらず、
帰りのバスではみんな寝ず!!!
お友達と一緒、でよっぽど楽しかったんでしょうね♪

楽しい思い出がいっぱいできて
一回りもふたまわりも大きくなって帰ってきたお兄ちゃまでした!

その間のおちびちゃまはというと
出発の後はなんだか淋しそうな感じでしたが、
だんなさまと合流するとニコニコ笑顔になり
一日お利口さんに過ごせました。

夜の寝つかせもぐずることなく
アッサリ眠ってくれたわ~、
と思っていたら
翌日はなんだか朝からグズグズとご機嫌斜め…σ(^_^;)

どうやら、
やはり、おにいちゃまがいなくて眠りが浅かったみたいです。

おにいちゃまが帰ってきたら
はしゃぐ、はしゃぐ!!(笑)
お兄ちゃまLOVEなおちびちゃまです(*^^*)

おにいちゃまを送り出したこの日、
ゆかさまは、というと
おにいちゃまを心配して眠れない、ということはなく(笑)
実はお腹のベビが飛び出してこないか、
そちらの方がヒヤヒヤと気がかりで
なかなか眠れませんでした(^_^;)

そう、この日は満月だったんです!!!
月の満ち欠けとお産は関係あるといいますもんね。
あまりに綺麗な満月で
吸い寄せられそうで
お腹のベビに、おにいちゃまがいない今夜はまだ出てきちゃダメよ!とお願い(笑)

胎動を感じるまで寝つけませんでした(^_^;)

そんな満月、お泊りの夜も無事に明け
週末を超えると
いよいよお腹のベビちゃんとのご対面間近!!
ほんとにあと少しだね!
[PR]
by yukasama24 | 2011-07-18 00:14 | 子育て

37w2d 妊婦検診〜逆子やいかに!?〜

マタニティ、のカテゴリで投稿するのも
これで最後かもしれません(笑)

今日は定期妊婦検診の日。

依然としてひっくりかえっているお腹のベビのため、
出来ることと言えば
もう鍼灸に通うことくらい。

ということで、
昨日、月曜日も暑い中
がんばってさらに熱痛い鍼灸治療に行ってきました!

そして、ドキドキの本日の妊婦検診でのエコー。

結果は…

だめでございましたぁぁぁぁぁぁ(涙)

出来ることは八方手を尽くしましたが、
残念無念。。。

でもまあ、
看護婦さんも言って下さいましたが、
「きっとよっぽどこの姿勢が心地いいのね」
ということです。
そうなんでしょうね(^_^;)

それと、思ったのは
もしかして、お腹の三人目ベビからのメッセージなのかも、と。

どうしても一人目より二人目、三人目と
数が増えるに従って、
お腹のことを気遣う余裕が減って行きます。

一人目の時には通えたマタニティヨガも
二人目は途中で断念。
三人目に至っては通う予定すらなし(^_^;)

こと左様に
ほとんどお腹のベビにアレコレ気を遣ってやれないまま
週数だけが増えて行く…。

そんな状況に
お腹のベビから「もっと構ってよ〜!」
と、強制的に構わなくてはならない逆子と言う状況を作り出したのかも…。

な〜んてこともちらりと思ったりしました(^_^;)

ということで、
その後、お医者さんとお産の方針を話し合いました。

先生いわく、
お尻が子宮口に向かってハマッている姿勢なので
このままなら昔通り、自然分娩もできなくはない。
ただ、少しだけだけど、
お尻がはまりきってなくて浮いている部分があるので
万が一、そこに足が入り込んだり、
へその緒が先に入ってしまったりすると
お産の時に危険がないとは言えない。

なので、お医者さんとしては
絶対安全ということが言えないので
(先生の理想としては自然分娩してほしいニュアンスでしたが…)
万が一、のことを考えると
38週になる来週にでも帝王切開でいこうか、ということでした。

私もできるならば自然分娩で産んであげたかったのですが、
(実はお産のあのgroovyな感覚がけっこう好きだったりする(笑))
やはりお腹のベビの安全が一番ですし、
若くて体力のあるママ、というわけでもないので(^_^;)
安全を優先する、という今回の先生の決定に賛同しました。

ただ、
上二人の時もお産が早かったワタクシ。

予定手術日までに陣痛や破水が来ないとも限らない。

その場合は
もちろん即刻連絡を取り、来院の上、
状況を見て判断しましょう、とのことでした。

上述したようにうまい具合にお尻からハマっていてくれれば
自然分娩で出せるかも。
残念ながらそうでない場合も、
緊急帝王切開手術で対応して、無事の出産をがんばりましょう!とのことです。

三人目にして初めての帝王切開。

手術、と名のつくものが生まれて初めてのワタクシ。
実は内心少しドキドキです(^_^;)

でもまあ、遅くとも来週には
お腹のベビちゃんに会えるので
それを楽しみに
残りわずかな大きなお腹のマタニティの日々を楽しみます♪

もうすぐだよ〜!
[PR]
by yukasama24 | 2011-07-12 14:03 | マタニティ

恐怖の逆子ツボお灸!10回に増量!!

先ほどの記事で明日はおちびちゃまの病院通い、
と書きましたが、
本日はワタクシの鍼灸院通いdayでございました。

そう、まだひっくり返っている頑固者の今回のベビ。
来週の検診でお産の方針を決める(帝王切開にするか否か)らしいので
それまでにできる事は何でもやっておこう!
と、思い、
熱痛い鍼灸ですが、それで直るのならと、また通っています。

まだ逆子という結果を聞いて
鍼灸院の院長先生もプロの沽券に関わる!という感じでしょうか、
今日の治療はいつもより念入り、念入り(笑)

治療ではまずお腹の様子を見て、
鍼を打つのですが、
今回の鍼はいつもより場所も多く念入り!

そして、恐ろしいことに…

恐怖のお灸攻撃(^_^;)が
な、な、なんと、左右各3回ずつから
左右各10回に増量〜〜〜〜(涙)

足首内くるぶしへのお灸も
これまでは簡易灸であまり熱くなかったのが
今回は小指へのお灸と同じ本格お灸に。。。

さすがのゆかさまも拷問に思える熱さでした。。。

でも、これで直ってくれるなら!!!
あと一回、来週の検診日前の月曜日にももう一度がんばります!!!

…おっと、またおちびちゃまがうめいてる!!!
離脱!!!
[PR]
by yukasama24 | 2011-07-07 23:33 | マタニティ

おちびちゃま回復ならず…

その後のおちびちゃま。

お熱は一日だけでそこそこ下がったものの、
なかなか本格回復には至らず、という感じです。

食欲大魔王のおちびちゃまなのに
なかなか食欲が戻らず、
咳と鼻水が悪化してきました。。。

今日は一日中咳が止まらない状態。

喘息持ちなので
念のために帰宅後と寝る前に吸入したのですが、
どうもあまり楽になっていないようで
寝つかせ後も何度となく咳き込んではうめいたり、目を覚ましたり…

鼻もつまっているので
息がしづらく苦しいみたいです。
かわいそう。

こういう時、どうにもしてあげれないともどかしいですね。

明日はおちびちゃまの小児科通いです。
はあ、忙しいねえ。。。
[PR]
by yukasama24 | 2011-07-07 23:27 | 子育て

妊婦検診@36w2d〜玉砕…〜

そして、本日は
臨月に入り最初の妊婦検診day!

鍼灸院の院長先生も、私も
4回の治療で、これは!イケテルかも!?
と、淡い期待を抱いて臨んだのですが…

ぎょ、玉砕…。。。。。

「あかんな〜、頭だわ、これ。頑固やな〜」

がっくし。。。。。。

あーーーーーんなに痛い思いしてお灸に耐えたのにぃ〜〜!!!
さすがに、キィーーーーー!!!

元気は元気な様子で、
まだまだ動いているらしく
今回はまたまたまた左から右向きへ(^_^;)

臨月に入り
妊婦検診が一週間おきになるので
来週の検診でお産の方向を検討しましょう、ということでした。

先生いわく、
「わしら〜の時代は逆子でも
おしりがすっぽり入っとれば
そのまんまがんばったもんだわな〜」
だそうです。

が、ま、胎児の状態とか色々あるので
来週の検診の結果を見てから話し合いましょう、ということらしい(^_^;)

そして、結果を私同様心待ちにして下さっていた
鍼灸院の院長先生にも報告のお電話。

残念ながら…ということを伝えると
院長先生、それでも、まだギリギリまでやってみる価値はあるので
できれば来週の検診までに2回くらい通って欲しい、とのこと。

私も
このまま何をしないでいるよりは
少なくともむくみなどには効果があるので
ダメモトで通ってみようと思い
また今週も鍼灸院で荒行続行!と相成りました(^_^;)

おかあちゃま、がんばってるんだからねーーーー!
ベビもがんばってよねーーーーーーーー!!!
[PR]
by yukasama24 | 2011-07-05 14:37 | マタニティ

嬉し恥ずかし初登園♪おちびちゃま

今日、もとい、昨日は
おちびちゃまの記念すべき初登園日となりました!!

ちび、ちびと思っていたのに
いっちょ前に幼稚園の制服を着て、
(おにいちゃまのお下がり、そして
ズボンはサスペンダーを短くしましたが(^_^;))
ランドセル背負って
おにいちゃまと一緒に幼稚園バスに乗って
元気に行ってきまーす♪♪♪

とりあえず、朝は
おにいちゃまもいたからでしょうが
泣かずに登園していきました!

はてさて、幼稚園ではいかに???
びーびー泣くのか?それとも平気なのか!?

降園時間が待ち遠しいような…

その降園時間まで
久々にぽっかりとできた怪獣達のいない大人時間!!!
…と思いましたが、
本日は火曜日の妊婦検診前にとどめ(?)鍼灸治療の予約あり。

会社が休みだっただんなさまも一緒に
鍼灸院まで
ほんとに久しぶりの二人きりのプチドライブ。
隣で「久しぶりだね〜!二人きりのドライブ!!」と
嬉しそう(?)なだんなさまに、
「は〜、そうだね〜、そういえばそうだね〜」
と、クールなワタクシ(^_^;)(^_^;)(^_^;)

ご、ごめんね、だんなさま、
女って子育て中はどうしても「母猫」モードが抜けないのよ(笑)

と、そんな夫婦二人まったり(?)タイムを過ごしつつ
迎えた降園時間。

泣いてるのかな?大丈夫かな?と
一抹の心配をしつつ
お迎えに出てみると…

おぉ!
泣かずに、ちゃんと一人でランドセル背負って
お帰りの用意してお外に出て来ているではないか!!

えらい!おちびちゃま、がんばったね〜!

とはいえ、やはり相当緊張はしていたようで
園庭にいる間、
いつもの怒濤のお喋りはすっかり陰を潜めて
まるで借りて来た猫のように静かだったおちびちゃま(笑)

その後、おにいちゃまも合流し、
いつものお喋りを取り戻したおちびちゃまに
「どうだった、幼稚園は?楽しかった?」
と尋ねると、
楽しそうな表情で「い〜っぱいあそんじゃったの〜!」
「こんな、こんな、して〜」
と、おゆうぎっぽい動きをお手手でしつつ答えてくれました♪

緊張はしつつも楽しかった様子の幼稚園デビュー♪
なにより、なにより!

のちほど、先生に聞いた話に依ると
同じクラスの女の子に突然、顔をペチンとされたらしいこの日のおちびちゃま。
相手も小さい子、よくある話で
言葉で表現できないイライラがつのってペチンとやってしまったらしいのですが、
それに対して、おちびちゃま、どうしたのかな〜?と思ったら
泣くどころか、同じようにペチンとやり返したらしいです(^_^;)
さすが次男はたくましい!?

そんなたくましい一面ものぞかせつつ帰宅。

が、ここからおちびちゃまの体調が急変!!

夕方、大好きなお風呂タイムの間中、
おにいちゃまがあやそうが何しようが、
ずーーーーっと泣き止まず
ひたすら泣き続けたおちびちゃま。

そうだよね、初登園だもの、疲れたよね、眠いよね、
と、抱っこしてあげたらやはりコテンとおねんねzzz

そのまま、夕食取らずに眠っちゃうかと思ったのですが、
途中で起きてしまいました。
が、かといって、食事を取る元気はないらしく、
ひたすら抱っこを求めるおちびちゃま。

だんなさまと交代で抱っこしていたのですが、
なんだか熱い???

ねんね前に測ってみたら
な、な、なんと!39.2℃もある〜〜〜〜〜!!!!

眠くて頭が熱いのかと思っていたけど
どうもそれだけじゃない、この体温。。。

とりあえず、眠そうなので
お布団に寝かせて、
冷えピタを張り、
その後、小一時間で目を覚ました折に
解熱剤座薬を投入。

何回かうめいていましたが、
どうやら座薬が効いて来たらしく、
その後は起きずにスヤスヤ眠っています。

は〜、なんかてんこもりの一日だったね、おちびちゃま。
初登園の緊張と、疲れと、暑さと…。
そりゃ、体調も崩すよね。
ぐっすり眠って、明日は元気になっていますように!!!

さて、私も明日は妊婦検診!!!
もう寝なくちゃ!!!
おやすいなさーい。

(書きなぐり日記でごめんなさい)
[PR]
by yukasama24 | 2011-07-05 01:58 | 子育て