<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「リニア・鉄道館」で新幹線ざんまい♪

がんばれ、東日本!がんばれ、日本!!

ということで、
前回の日記に書きましたように
明るく毎日を頑張って生きます!!!



ニュースなどで少なからず心になんらかの影響を受けているであろう
こどもたち。。。

努めて明るい話題を探すようにしています。

そんなこども達の笑顔のために、
大好きな新幹線の実物が展示されるというので
オープン前からそれはそれは楽しみにしていた
JR東海の「リニア・鉄道館」に遊びに行ってきました!!!

思い立って足を伸ばしたのは
三連休初日。

午後から遊びに行ったのですが
オープンして初めての週末にしては
やはり震災の影響でしょうか、
思っていたほどの混雑ぶりではなかったように思います。

c0071604_2351648.jpg


つ・づ・き♪
[PR]
by yukasama24 | 2011-03-22 00:15 | 日帰りお出かけ

東北太平洋沖地震について

テレビでは毎日、胸が潰れそうになるような
悲しい、信じられないような光景が連日報道されています。

震災で被害を受けた方々の苦しみ、
亡くなられた方々の無念を思うと
本当に心が苦しい毎日です。

ブログも、ツイッターも何をどう書いていいのか…
ずっとPCを開けないまま
ツイッターで少しでも役に立ちそうな情報をリツイートする日々でした。

今日も、
子供達が寝た後、
テレビでは心が苦しくなるニュースが流れていて
涙が止まらなくなりました。

妊婦でホルモンバランスがおかしいからなのかな、、、。

みなさん、いろんなところで
「自分に何ができるのか」
日々、悩んでいらっしゃるようです。

私も一人になると色々と考えてしまいます。

自分が子育て中、妊婦であるからやはり
被災地の幼い子供を抱えたママたちのこと、
新生児ちゃんや妊婦ママのこと、などが頭から離れません。
おむつやミルクが足りなくて困っているだろうな、、、
なんとかしてあげたいけど。。。

一人、一人が善意でそう思っても
未曾有の被害を被って大変な状況にいる被災地に
みんながみんな物資を送っても
神戸の震災の時のように
結局はデッドストックになり、処分にまた困ってしまったり
そもそも、救援に当たっている方々の活動の妨げになってしまう。
物流しかり。

色んなところで書かれているように
やはり今の私たちにできることは
その気持ちを義援金に託すこと、それしかないのではないでしょうか。

そして、あとは
生かされている私たちが
今ある日常を一生懸命生きること、
当たり前の毎日を笑顔で一生懸命過ごすこと、
それが、命ある私たちに託された使命なのではないかな、と思います。

そして、そして、
図らずも妊婦である私、
私にはさらに強く思ったことがあります。

今、お腹の中にいる尊い命、
この子を安心してこの世に送り出してあげること。

マタニティのママが強いストレスを感じると
胎児に伝わる、といいます。
震災の様子も気になり、ついテレビのニュースをつけっぱなしにしてしまうのですが
最近は本当に涙腺が壊れてしまったのでは、と思うくらい
涙が止まらなくなり、気持ちも沈んでしまい、そのまま戻らなく…。

こんなことではイケナイ!!!

こんなときだからこそ、
ママは明るい笑顔で子供達を安心させてあげなくてはイケナイ!!!
今、現実に目の前にいる子供にはそう思って接することができても
お腹の中で、まだ見ぬベビにはつい気持ちが回せていませんでした。

テレビではまだまだ震災ニュースばかりが報道されていますが
週明け、月曜日からは
NHK教育の子供番組だけは再開しました。

被災地の様子は本当に気がかりですが、
いつまでもみんな悲しんでばかりいては前に進めません!
助け合いの気持ちを持ちながら
今はみんながそれぞれの日常に戻り、
少しずつでも笑顔を取り戻し、
子供達に未来を、笑顔を与えていかなくては!!!

ニュースはしばらく、オフにして
こどもたちと「おかあさんといっしょ」で歌ったり、
笑ったりします。

思いが空回りして
うまく文章にまとめられませんでしたが、
今の私の気持ちを自分の記録として綴ってみました。

がんばれ、日本!!!
[PR]
by yukasama24 | 2011-03-15 00:50 | 最近のできごと

肺炎球菌ワクチン

わあ、またまたお久しぶりになってしまいました(^_^;)

その後、お腹のベビも順調に育っているようで
今週頭くらいから
なにやら胎動らしきものをモゾモゾっと感じるようになりました♪
一昨日の夜はかなり確信できるモゾモゾが!!

来週には検診に行く予定なので
そろそろ性別も分かりそうです。
ドキドキ♪

おにいちゃまになるおちびちゃま、
大きいおにいちゃまになるおにいちゃま(また名前考えなきゃ!)も
それぞれ
大きな病気をすることもなく冬を乗りきれそうです。

そんなおちびーずなのですが、
先日、背筋がぞぞっとするようなニュースが流れていました。

…それは、
子育て中の方は気になった方も多いでしょう、
肺炎球菌ワクチンのニュース。

3月に入り、4名の死亡例がでたと。。。
その後、もう一名増えて5名になりましたが、
まさにそのワクチン、我が家も
ニュースの三週間ほど前に接種したばかりだったのです。

しかも、
死亡例の内二名くらいは
ヒブワクチン、三種混合ワクチンとのトリプル接種だったとか。
我が家のおちびちゃまもそのトリプル接種だったのです!!!
ひゃ〜〜〜〜〜〜。

今でこそ元気にゴキゲンな日々を過ごしていますが
思い返すと、
その接種をしたのがとある金曜日、
週末はなんとか普通に過ごした翌週明けの月曜日、
これまでになくゴキゲンの悪かったおちびちゃま。

その機嫌の悪さは夕方、お風呂時にMAXを迎え、
とりたてて理由も見当たらない状況で
突然激しく泣き叫び出し、
何をしても、なだめてもどうにも泣き止まず
結局お風呂上がって、夕食どきにも引き続き…
かれこれ1時間半くらいは
泣き叫び続けたのです。
以前の記事参照)

後にも先にも
あんな激しさで泣き続けたことはありません。

家族みんなでどうしたんだろうね?と首をかしげていたのですが、
このニュースを見て、これだ、きっと!と。

慌てて母子手帳を調べてみたら
まさにニュースで報道していた肺炎球菌ワクチンの問題となっているロットと
同じロット番号が記載してあるではありませんか!!!

もう背筋がぞっとしました。

亡くなった方の親御さんのお気持ちを思うと
胸が潰れそうです。
機嫌が悪くなるくらいで済んで幸せかもしれません。

ニュースの中でとりあえず当面は
ワクチンの接種を見合わせるとありましたが、
その後、どうなったのでしょうね。
原因究明の結果も知りたいところです。

ワクチン接種、
我が家はまた生まれてくるベビの時のこともあるし
ちょっと考えなくてはいけないなあと思いました。
[PR]
by yukasama24 | 2011-03-10 13:46 | 子育て