<   2007年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

豆乳リゾット

今日はおぼっちゃまもお外あんよでぐっすり、
だんなさまもお家にいてみていてくれるので
安心してPC前に陣取りゆっくりネット三昧!!!
ひさびさのゆっくりPC♪♪♪
気分よいので今日は二つ目の記事upです♪

久々の料理ネタ。

以前にもご紹介したことのある
名古屋三越に出店している豆一本舗というお豆腐屋さん。

ここのお豆腐はいろんなお味があって飽きずに楽しめるのですが
目下、おぼっちゃまが一丁食べちゃうくらいの勢いでお気に召しているのが
「柚子味噌風味」のお豆腐。
ほんのり柚子味噌の甘味が利いていておちびさんに大好評!

そんなおぼっちゃまの“ハマリ物”を買いに行ったついでに
新製品らしきこちらを購入してみました。
“豆乳リゾット”

c0071604_22502644.jpg


ご飯を足してくつくつと煮立てるだけ、という簡単さが
おちびに振り回される忙しママにはピッタリ!
(言い訳??(^_^;))
お出かけ帰りで疲れた本日のゆかさまにはまさにもってこいのお献立!!

ということで、初チャレンジ!!!

カメラマンの技術、及び、料理人の盛りつけセンスの問題で
写真ではあまり美味しそうに映っておりませんが…

c0071604_22505281.jpg


お味の方は、まいう〜!ざんす(#^^#)
おぼっちゃまも大好物のオクラを差し置いて食いつき
一気に無言でパクパク完食〜!
リゾットスープでご飯を柔らかくしたところへ
最後に豆乳を投入する(あ、別にダジャレじゃないです(^_^;))ので
豆乳もブツブツにならずにとってもまろやか!

調理時間も暖めるだけなのでほんの5分ほど。
賞味期間が一週間ほどと、長期保存は利かなさそうですが
栄に出かけたついでに買い込んでおくと
疲れた時なんかに役立ちそうな一品です!

ちなみに、製品本来のリゾットスープの味付けは
けっこう濃いめのお味付けだったので
おぼっちゃまと共有メニューのゆかさま宅ではかなり水で薄めてから煮込みました。
薄めれば離乳食中期くらいからの赤ちゃんにもOKな感じですよ!
[PR]
by yukasama24 | 2007-04-29 22:51 | お料理

モリコロパーク(愛・地球博記念公園)

GWでだんなさまも終日家にいてくれることから
その後、おぼっちゃまの夜驚症気味の夜泣きも治まり、
日中もすっかりゴキゲン天使のおぼっちゃまに戻った今日この頃。

「明日は絶好の行楽日和となることでしょう」という天気予報を見て
「明日は3人でどこかへお出かけしよう!」と思い立った昨晩のゆかさま。

そして、25℃とまるで夏の陽気だった本日、
行ってきましたのは長久手にあります通称“モリコロパーク”
(正式名称;愛・地球博記念公園

思い起こせば2年前には通訳として何度も足を運んだ場所です。
そう、その当時はおぼっちゃまはまさにゆかさまのお腹の中。
大きなお腹してよく通ったもんだ〜、なんてちょっと感慨ひとしきり。
今日はお腹の中から元気に飛び出したおぼっちゃまを連れて
家族でお出かけ。うーん。しみじみ。

長久手までは名古屋市中心部からは車で小一時間です。
途中の渋滞はさほどなく、順調にモリコロパークまでたどり着いたのですが
車を停めるのに一騒動。。。

絶好の行楽日和の今日、そう、駐車場は満車で大行列。
交通整理をしていたおじさん曰く「ここから小一時間は待つよ〜」
い、一時間待ち。。。。

ところが、グリーンロードを下りて左に向かう車の列の先には
どうみても駐車場。
しかも、流れてる車列。
うん?右に曲ると公園駐車場なのに?一時間待ちらしいのに??

取りあえず右に曲りかつての北ゲート前でまた右折。
あれ?これってまたグリーンロード名古屋方面に戻っちゃうじゃない!?
そのまま車を走らせ、公園駐車場の標識に従って
リニモの公園西駅の辺りでグリーンロードを下りると
おじさんの言った通り一時間はかかりそうな車の列!!!
うわー、これには並べなーい。
とりあえず、さっき見た公園北駅北側の駐車場に行ってみよう!

と、行ってみるとスイスイ入れるじゃあ〜りませんか。
入り口には「パークアンドライド駐車場」とありました。
なんだかよく分からないけどガードマンもだれもおらずノーチェックでスルー。
なんとか残り少ないスペースに車を停め、
おぼっちゃまをバギーに乗せていざモリコロパークへ!

c0071604_22223288.jpg


目指すは大観覧車。

北ゲートのあった場所から公園へ。
“ああ、あの辺にお仕事したパビリオンがあったなあ〜”なんて
懐かしく思いながらおぼっちゃまのバギーを押すゆかさま。

おぼっちゃまは、と見ると、こんないいお天気、お出かけ日和なのに
なんだかぶーたれ顔。。。
結局、大観覧車につくまでぶーたれたまんま。
ま、観覧車に乗せたらキゲン直るかな〜と、観覧車乗り場へ。

c0071604_2223219.jpg


バギーからおぼっちゃまを降ろし、乗り口へ。
さあ、次はゆかさまファミリーの順番よ!という瞬間。
「ふ、ふえぇ〜」

あらららら。
困ったわ〜、でももうゴンドラ来ちゃったし。
と、とりあえず乗り込んではみたものの
景色が変われば気分も落ち着くかと思いきや、
ゆかさまにべったり張り付いたまま
時々思い出したようにうえ〜んと泣くおぼっちゃま。
どうしちゃったのかしら?観覧車嫌い??

結局、観覧車に乗ってる間中めそめそ。
高いところがだめなのかしら?
葛西臨海公園の観覧車では乗ってからはゴキゲンだったらしいのに。うーん。

そんなめそめそ観覧を終了して芝生広場へ場所を移し
バギーから開放してあげたら
あら、おぼっちゃま、すっかりゴキゲン♪♪♪

なーんだ、お外を闊歩したかったのね。
自分のバギーをよいしょ、よいしょと押して歩いてすっかり上機嫌。

そろそろお昼ご飯タイム。
万博会場だった時同様、記念公園になってもあいかわらず日陰のない公園です。
今日のような陽射しの強い日には場所探しが一苦労。

観覧車に乗っていた時ゆかさまが目をつけたのが
観覧車近くにある国際児童年記念館のベランダ。
三組ほどテーブル&チェアが置いてあるのを上空から発見したのです!
しかも、穴場なのか空いている!!!
よし、ここでお昼タイム!!!

パイナップルやサンドイッチでお腹を満たしたら
おぼっちゃまもさらにゴキゲンに♪♪♪
その後は記念館の中をバギーを押して歩いたり、
公園内の遊び場で階段ヨイショ、ヨイショと
好きなだけ歩き回りすっかり上機嫌♪♪♪

これだけ歩き回れば帰りの車内はコテンだね〜と
だんなさまとヒソヒソ話していたら
予想に反してハイテンションごきげんのまま、寝ない、寝ない!(^_^;)
結局、途中、星ケ丘のマ・メゾンのカフェでおやつタイム休憩を取り
玉子ボーロとオレンジジュースでさらにぱわわっぷ!したおぼっちゃま。

(↓写真はゆかさまが食べた“マファッソン”という名のタルト。
和洋折衷とお店のメニューにある通り、
ちょっときな粉風味のタルト生地。
そして、タルトの耳?付近にすこーしだけお餅っぽいものが!
面白いお味のタルトでした)

c0071604_22243340.jpg


その後もお昼寝せず、
早めの晩ご飯を終えた19時半には「寝る〜!」と
お気に入りのぬいぐるみを抱えてねむねむモード。
寝かしつけの必要もないほどあっという間におやすみになりましたとさ。

広い万博記念公園を歩いてゆかさまも疲れたけど、
久しぶりに家族揃ってのお出かけ、
たのしかったね!おぼっちゃま!!
[PR]
by yukasama24 | 2007-04-29 22:39 | 日帰りお出かけ

救いの神はだんなさま!?

先日の日記にも書きましたが
今週前半は魔のグズグズ大王に変身中だったおぼっちゃま。
日中のぐずぐず、ぎゃーもすごかったのですが
ゆかさまが倒れそうなくらいヘロヘロになったもう一つの理由は
久しぶりの夜泣き、というか、
もうこれは夜驚症?なくらいの激しい夜泣き。

寝ついて一、二時間くらいで必ずお呼びがかかるのは
今までの夜泣きと同じなのですが
なにがすごいって、その激しい泣き方。
いつもの夜泣きならおむつを替えたりとんとんしてあげればまた寝入るのに
今週の泣きはとにかく激しかった。。。。
“火のついたような”という表現がピッタリ来るような激しい泣き方。
そして、何をしてもだめ。
抱っこしてものけ反る。添い寝で背中トントンしてもいやがる。
とにかく何してもぎゃーと激しく泣いて止まない。

最初の二日間は初めてのことにどうしていいやら。。。
こちらも旅の疲れでヘトヘトだったので
つい「何で泣き止まないのよ〜!!!」と逆ギレしてしまったことも。。。。
そして、その後に来る自分への嫌悪感に果てしなく落ち込む。。。。
でも、また泣かれると疲れ切った頭でもう何をどうしていいのか。。。。

そんなのが三日もつづいてさすがのゆかさまも
育児ノイローゼ気味になっていました。
どこかへ逃げたい、育児なんてもういやっ!
疲れで朦朧とする頭、疲れ切った身体ではやはりママ業はしっかりできません。
疲れて苛々するからちょっとしたおぼっちゃまのぐずりにも
優しく対応できなくて
まさに二人してデフレスパイラル状態。悪循環の日々。

そんな魔の日々を抜けだせれた、というか、
ゆかさまの気持ち面だけでも少し楽になれたのは
三日目の晩にあっただんなさまからの電話。

いろいろ事情があって、だんなさまも忙しく
ゆかさまが孤軍奮闘していたこの魔の日々だったのですが
だんなさまにその大変さを電話ででもぶちまけて
気持ちがとっても楽になりました!

そして、ぎゃーぎゃーわめく我が子にうるさい!と切れてしまったダメ母ゆかさまにも
そんな時もあるよね、大変だよね、と
そのつらさを分かってくれて、責めることなんてしない
だんなさまの優しさに思わず涙、涙の昨晩でした。
出産以来、育児にかまけて
すっかりだんなさまへの愛情がどこかへ吹っ飛んでいたゆかさまでしたが、
昨晩はだんなさまの優しさにほんとにじーんと来ました。
そして、またおぼっちゃまの育児をがんばろう!と思える前向きゆかさまに
少しだけでも戻れた気がします。

やっぱり育児中のママの最大の味方は
だんなさまの理解につきると思います!!!
具体的に何ができるかってことじゃなくて、
ほんとに大変な時、逃げ出したい時にそのつらい気持ちを分かってくれるだけで
それだけでどんなに気持ちが前向きになれることか!

世のパパさん達!
ママはどんなにつらくても、逃げ出したくても、ママ業は休むことなんてできないのです。
そんな時に頼りになるのは
だんなさまであるパパさんですよ!
具体的にフォローできればそれもよし、
それができなければ話を聞いてあげるだけでもママの気持ちは楽になるのです!
仕事で疲れているかもしれないけど
ママも24時間休みなしでやんちゃっ子の相手でヘトヘトなの。
どうか、その気持ちだけでも楽にしてあげて下さいね!
きっと今は育児に追われてだんなさまは二の次になっていても
(え?それってうちのこと〜!?(^_^;))
そんなだんなさまの優しさがのちのちラブラブ夫婦復活の種になるハズ!!!

改めまして、
ほんとにありがとう、だんなさま。
[PR]
by yukasama24 | 2007-04-26 23:39 | 子育て

魔の一歳児…

先週末にバアバと一緒に
大きなおばあちゃまに会いに飛行機で福岡へ行ってきました。
その時のレポもアップしたいのに
帰ってきてからずーっと魔のぐずぐず大王へと変身したままのおぼっちゃま。。。
ゆかさまもほんとに倒れそうなくらいへろへろです。

成長過程でそういう時期なのかもしれないけど
自分のやりたいことが通らないとすぐぎゃーっとやんちゃ泣き。
わがままを通してもしつけにならないと
怒りたくないのに怒ってばかり。
怒るのも疲れるのよね。。。。
ああ、なんにもしないでゆっくりしたーーーい(>_<)
はあ。。。。。。。。。
[PR]
by yukasama24 | 2007-04-24 12:03 | 子育て

寝言

ゆうべのことです。

ここのところ、夜泣きもなく朝までぐっすりなおぼっちゃま、
ゆうべも寝つかせ後はすやすやとおねんねしてくれていました。
あれやこれやと雑事を片づけ、ゆかさまが寝室に足を踏み入れたのは
夜中の1時過ぎ。

物音で目が覚めたかな?なにやらベッドの方でゴソッと音が。
起きちゃった???

慌ててベッドに近寄り、
明かりを少しだけ明るくしてのぞき込んでみると
いったいどうしたらそんな位置に寝てる???
ってな位置に寝ているおぼっちゃま(^_^;)

向きを変えて、ついでにオムツも替えて一緒に寝ましょう!と
おぼっちゃまを抱き上げると…

突然、大きな、しかもはっきりした声で
「やったーーーー!!!」

…ね、寝言???
それにしちゃ、やけにはっきり。
起きたのかと思いきやその後のオムツ替え最中も
「シャッター!」「シャッター!」と二三回つぶやきながら
むにゃむにゃと寝ぼけてるみたい(笑)

あまりにはっきりしたおぼっちゃまの寝言に
ひとり、夜中にくすくす笑ってしまいました。
どんな夢、見てたんだろう?
[PR]
by yukasama24 | 2007-04-12 22:58 | 子育て

初すべり台!!!

ここのところバタバタしていて
ろくにPCの前に座る時間もなく慌ただしく日々が過ぎています。
気がつけば4月。
新学期のスタートにあわせて(?)babyちゃまのHNも
“おぼっちゃま”に変えさせていただきまーす。
(マロンさん、ヒントをありがと〜♪)

桜満開の今日、
知人がおぼっちゃまと二ヶ月違いの娘さんを連れて
遊びに来てくれました!
彼女は以前、保育士さんをしていた方。
子供の扱いもとっても上手!さすがという感じです。

そんな彼女をすっかり気に入ってしまったおぼっちゃま。
みんなでジャングルジムで遊ぶ〜!と
今までは遠巻きに見ていただけだったジムへ。
そしてそして!なんとおどろいたことに
活発な彼女の娘さんに刺激されたのか、すべり台にもチャレンジ!!!
初チャレンジでどうなることかと冷や冷やしつつ見守るゆかさまの心配をよそに
知人の手助けでなんとかジムの階段を上り、すべり台のすべり口へ。
彼女が手を離した瞬間、しばし表情が強ばってはいましたが
すぐに滑り落ちる楽しさの方が勝ったみたいで
キャッキャと下り口へ。

すべり台の爽快さに目覚めてしまったらしく
その後、30分近く、上ったり下りたりを繰り返しておりました。

またひとつ世界がひろがったね!

…喜びと同時に、母としましては、
あ〜あ、これからしばらくはジャングルジムにへばりつきだわ…と
ため息も漏れる今日のできごとでした。チャンチャン。
[PR]
by yukasama24 | 2007-04-03 23:25 | 子育て