中津川の旅〜恵那観光編〜

恵那・中津川の旅。

どピーカンの先週土曜日、
いざ、恵那・中津川の旅へ出発〜!
名古屋からは高速を使えば一時間ほどで恵那ICに着きます。
ガソリン高騰の折り、ドライブはいかがなもんか、とも思いましたが
この暑さにはかえられませんでした(^_^;)
ガソリン代を気にしつつも高速でGO!!!

恵那ICで降り、テレビ番組でも紹介されていた立ち寄り温泉のある
恵那峡グランドホテルへと向かいます。
途中、「恵那峡遊覧船」のノボリが目に留まり
そういえば、恵那峡ってじっくり見たことないわ、と
おぼっちゃまも喜びそうだし、と道草。

駐車場に車を停めて、そこから歩くこと5分ほど。
道の両脇にはお土産屋さんが並んでいますが
まあ、どこも、なんと申しましょうか、、、商売気が無い???(^_^;)
名物の五瓶餅も、表示はあるものの姿は見えず…。
やる気のな〜いお土産街(?)を抜けて一路乗り場へ。

お土産街の人気の無さからすると
もしや、乗船客も私たちだけだったりして???
と、一抹の不安を抱えつつチケットを購入、待合へ向かうと
ほっ、よかった、他にも10人弱待っているお客さんがいました。





遊覧船は二歳以下は無料で大人一名1,250円。
乗船時間は30分ほど。

恵那峡は木曽川の水を引き込んで作った人造のダム湖。
周囲を奇岩・巨岩が取り囲んでいるのが見どころです。

c0071604_1133919.jpg


c0071604_114230.jpg


c0071604_1142734.jpg


c0071604_1123198.jpg


遊覧船はガラス張りの屋根がついていて
船内はエアコン完備。
暑かったこの日も涼しく遊覧ができました。
初めて乗る遊覧船におぼっちゃま、最初はちょっと緊張気味。
「つないで〜」と、
隣に座るゆかさまの手をギュッと握りしめて固まり気味でした(^_^;)

いろんな形の大きな岩々や
恵那峡大橋などの橋を眺めている内に
その緊張もほどけてきたらしく
観光案内を片手にいっちょまえのポーズ(笑)

c0071604_1144993.jpg


おぼっちゃまなりに遊覧船を楽しんでくれた様子でした。よかよか。

c0071604_1172578.jpg


元気に遊覧船を降りたはよかったのですが
駐車場まで戻る道すがらの暑かったこと!
行きはよいよい、帰りは…で上り坂なのでよけいに暑い!
車にたどり着く頃にはたった5分ほどなのにすっかり汗だく。
これはまさに温泉タ〜イム!!!

と、おぼっちゃまも「♪おんせん、おんせん♪♪♪」とウキウキ。
テレビのレポートコースまんまの
恵那峡グランドホテルの立ちより湯へ。
ホテル自体は、ま、よくある普通の、
田舎のさびれた観光ホテル(笑)って感じです。

立ちより湯は大人一名800円。
バスタオル等は更衣室に用意がないので持参するか
フロントにて購入(タオル一枚200円、バスタオル300円でした)

浴室は内湯と外湯に別れており、
外湯は恵那峡が一望できる露天風呂。
(屋根、ついてます。)
泉質はカルシウム・ナトリウム塩化物温泉で
たしかに塩っぽい感じの温泉でした(笑)

一応まだ初期末期の妊婦なので
温泉に浸かるのはほんのわずかの時間にしてみました。
でも、やっぱり温泉ってよいわ〜。
ほとんど貸切り状態だったので
恵那峡のパノラマを目の前に
露天風呂内で仁王立ちで景色を堪能してしまいました(^_^;)

さっぱり汗を流した所で
おぼっちゃま&だんなさまの男湯チームを待ちます。
その間にロビーにあった観光案内のチラシをゲットし
翌日のプランを練るゆかさま。。。

さっぱり顔のおぼっちゃまとだんなさまと合流し
恵那を後にし本日のお宿のある中津川へと向かいました。

本日のお宿は「夜がらす山荘 長多喜」。
さてさて、どんなお宿でしょう…。

お宿編につ・づ・く♪
[PR]
by yukasama24 | 2008-07-18 15:08 | 旅行


<< 高校同級生宅へwithおぼっちゃま 中津川の旅〜出発編〜 >>