さよならベビーベッド

今日、babyちゃまのベビーベッドが引き取られていきました。
“そっか〜、もうベビーベッドを卒業なのね”
それも一因ではありますが
大きな理由は他にあるのでした。

それは…

なぜだか分かりませんが
babyちゃまのベビーベッドだけが木食い虫らしきものにやられているのです。
ベビーベッドはSTOKKE社のSLEEPI。

c0071604_22502356.jpg


シンプルながらお洒落なデザインで
気に入っていたのですが
木食い虫にやられてしまっては置いておいても仕方ない。
数カ月前から大人のベッドで寝るようになって
使ってないし
このまま置いておいて他の家具に被害が及んでもいやだし…。

実は、この木食い虫の被害、これが初めてじゃないのです。
6月くらいに一度、その被害がひどく
SLEEPIの販売輸入日本代理店であるスキャンデックスさんに
交換してもらっているのです。
なので、今日引き取ってもらったSLEEPIは二代目。
交換してもらってから2ヶ月もしない内にまた木食い虫が出たのです。

二代目も…ということはうちの環境のせい?
とも思いましたが
ネットで調べてみたところ
木食い虫は卵を産み付けて、それが孵化して幼虫が大人になって出てくる時に
特有の木の粉をまき散らすとのこと。
その期間、一年。

ということは、一代目も二代目も我が家にやって来る前に
卵が産み付けられていたと言うこと。
ならばうちの環境のせいではない、ということになりますよね。
事実、同じ部屋の他の家具からはいっさい被害が出てないのです。

↑というような説明を実は先日、販売店の方にしたのですが
向こうもやはり自分のところのせいだとはそう簡単に言いません。
暗に「二代目も木食い虫が出たなんて、それはお客様のところに
いたんじゃないですか?」的なニュアンスの発言もあり…。
ちょーっとその発言にはむっっと来ちゃったゆかさまでした。

ほんとのところはどこが原因なのか
それはゆかさまにも分かりません。
とにもかくにも、使わないベッドを置いたまま、
その被害が広がり、babyちゃまの健康に万一のことがあっては
それが一番いやなので
相手とあれこれ真相の分からない事についてもめるのも気分悪いし
じゃあとりあえず、このSLEEPIを引き取って
解体して中を検査、原因を究明する資料として下さいませんか?
ということで話が落ち着いたのでした。

SLEEPIは使わなくなったあとも
ジュニア用のセットを買い足して大人まで使えたり
大人になってから対のチェアーとして使えるなど
長ーく使えそうだからとお安くないお買い物をしたのに
とっても残念。

それにしても、何が原因だったのでしょう。
ま、いっか。
とにもかくにも、babyちゃまはゆかさまのベッドでスヤスヤと寝息を立ててますからね。
[PR]
by yukasama24 | 2006-12-05 22:51 | 子育て


<< CHANELの基礎化粧〜スペシ... ストローマスターしてないのに… >>