6〜7ヶ月健診&三種混合予防接種

先日、遅ればせながら小児科で6ヶ月健診を受けてきました。

その日の名古屋は桜も一気に花開く陽気。
病院の予約は午後3時だったので
午前中は近くの桜を見にちょっとお出かけ。
知り合いのお姉様方に囲まれてニッコニコで愛想を振りまいておりました。

お昼の離乳食も済ませてさていよいよ出陣!

今回診て頂いた小児科は実は初めて訪れるクリニックです。
名古屋は栄にあるエスエルグループ内の小児科 「セントラル小児科」さん。
お友だちのお子さんがここにかかっているということで
先生の評判なども彼女に聞き
「マメに連絡をとって下さる熱心な先生」とお聞きしたので
偵察?がてら健診に行ってみることにしました。





乳児健診は特に日時指定制ではないようですが
通常の健診同様時間予約ができるとのことで
電話で予約を取っておきました。

時間予約はできるものの
他の患者さん達と別室ということではないので
風邪をもらったりしたらどうしようと予約を躊躇したのですが
電話口の看護婦さんが親切にも
「御心配でしたら午前、午後の最初の時間を取って頂ければ
なるべく他のお病気の患者さんとは接触しないですみますよ」
とのアドバイスを下さったのでその通りに午後一番の時間を予約。

到着してみると既に一組の親子さんが診察待ちをしてらっしゃいましたが
混み混みということもなくてとりあえずは一安心。
クリニックはこじんまりとした造りで
待合の奥が診察室と予診室になっています、

順番を待つ間もbabyちゃまはぐずるどころか
先客の女の子とママにニッコニコと愛想振りまきまくり…
看護婦さんにももちろんのこと。。。
男の子だからでしょうか、最近とみに女性に対し愛想がいいbabyちゃまです(^_^;)

さていよいよ健診。

先生は真面目そうな感じの方で
こちらが質問したことには丁寧に答えて下さいます。
とても熱心な先生と言う感じ。
診察室にも子供が喜びそうなグッズや配慮がいっぱい。
例えば、聴診器にはおどけた表情のワンちゃんのぬいぐるみが着せてあったり
のどを診察するスコープは画面が見えるようになっていて
子供の顔が映し出されたりとか…。

そんな先生の配慮があってもやはりここはお子ちゃまの嫌いな“病院”です。
やはりうちのbabyちゃまも大泣きしました!
え?乳児健診で大泣き?とお思いでしょう。

ま、結果から言うと健診でも泣いたことも泣いたんです。
が、それに加えて、予定していなかった三種混合の予防接種をすることになり
初めての本格的なお注射に大泣きした、というわけなのです。

健診で泣いた、というのは、
6ヶ月健診では股関節の具合とかお座りの具合とかを見るらしいのですが
(ゆかさまも不勉強な母なので(^_^;)
あまり何をするのか知らずに行ってましたが…)
これが、先生、真面目そうなお顔でなんとダイナミックな!ってな感じの
振り回し方なのです。
babyちゃま本人がビックリして泣き出したのはもちろんのことですが
ゆかさまも内心“ええ〜〜??そんなに振り回すもの〜〜???”と
ビックリでした(^_^;)

そんな感じで健診でもひと泣きした後
予定していなかったのですが先生から
「三種混合の予防接種、打っていかれます?」とのお尋ね。
そう言えば、そんな時期だったのねーとこれまた不勉強な母ゆかさま(^_^;)
あまりにも不勉強だったのでその場で先生に色々と質問して納得してから
結局はその日に打つことに。

babyちゃま、注射はBCGで経験済みとは言え
本格的な注射器による注射は生まれて初めての経験。
こりゃまた泣くわ〜と思ってましたが、ハイ、予想通りの大泣き!
クリニック中に響き渡る大きなお声で泣いてくれました(^_^;)

とにかくよく泣いたこの日のbabyちゃまですが
いいのか悪いのか、大泣きした後も看護婦さんやら街行く女の子に
「可愛い〜!」なんて言われてすっかりゴキゲンに…。

まさに“さっき泣いたカラスがもう笑う”状態ですなあ…。
先が思いやられるぞ!babyちゃま。

そうそう、肝心の健診結果、
特に異常もなく、身長、体重共に順調に伸びております(#^^#)
(心配していた体重も特におデブゾーンではなかった!!よかった、よかった)
[PR]
by yukasama24 | 2006-04-06 22:38 | 子育て


<< デパートデビュー♪ 夜泣きじゃなくって… >>