三人目出産記~あまりのつらさに備忘録~

入院三日目、出産後二日目です。

体調はまだまだ回復ままなりません(>_<)
帝王切開が後こんなに大変だとは!!!
帝王切開で何人も産んでらっしゃるママさん達、
そんけーーーーです!
私には無理ですっ(~_~;)
おにいちゃまとおちびちゃのお産が
ほんとに楽でgroovyなものだったので
よけいかもしれません。

そんな私史上最も苦しい思いの今回のお産を
備忘録を兼ねて綴ります。

産院への入院は手術前日のお昼前。
カンタンな流れの説明後、
手術にむけて抗生物質のアレルギーテスト。
四種類くらいの薬剤を皮下注射して反応を見ます。

まずはコレが痛い!!!
最初のうちは”お灸に比べたら…”なんて言ってたら
最後二本の痛いこと、痛いこと(>_<)

その後、内診。
やはり骨盤位でキレイに?はまってるので
「予定通りな」と先生。
もうまな板の上の鯉な私。

いったんお部屋に通されパジャマに着替え
そして手術に向けて開腹部位の剃毛。
カルチャーショックでした~(゚o゚;;
でも、その後、看護婦さんにはもうアレヤコレヤで
いちいちそんなこと感じていられなくなるんですけどね(^_^;)

前日の処置はこれだけ。
あとは部屋でゆっくりすごして下さいとのこと。
お夕食をしっかりいただいて
寝る前に睡眠導入薬と漢方の下剤を服用。

手術当日、
初めての睡眠薬で朝まで全く起きずに爆睡!
午前中は部屋でゆっくり。
軽いお昼ご飯をいただいた後
シャワーを浴びる頃に
おにいちゃまとおちびちゃまが
だんなさまに連れられて会いに来てくれました♪

リトルタイフーン達が帰って行き、
夕方にはこれまたカルチャーショック!の浣腸( ̄◇ ̄;)
(お食事中の方、ゴメンなさい)

あとはひたすら手術予定時刻を待ちます。

そしていよいよ予定帝王切開手術の時間。
いったんおちび達と帰っただんなさまも
あとをばぁばに託して付き添いに間に合いました。

だんなさまは
隣の陣痛室で待機、
わたしは一足お先に分娩室へ。

上の二人の時と同じ分娩室が手術室です。
専門の麻酔科医の先生が到着しており挨拶。
看護婦さんに促されるまま
着衣を脱いで分娩台へ。

こんなに冷静な状態で分娩室で自分で服脱いで
自分で分娩台へ乗るなんて
なんとも不思議and恥ずかしかったです。

手には点滴を装着、
切開部位をなんども消毒され
肌がスースーと寒かったのを覚えています。

そしてそのまま院長先生の登場をまちます。
同じくらいに破水した妊婦さんが
別の陣痛室にいるらしく
私の手術が終わる頃にはそっちがお産かなぁーなんて会話も
冷静に聞いてる私(^_^;)

院長先生登場と同時にいっきに手術モード。
麻酔科医の先生が酸素マスクをかぶせ
「これから麻酔入りますよ~」
と言うのが聴こえたと思ったら
あっという間に意識がなくなりました。

ふだん、クスリを飲まないのでよく効いたんでしょうかね、

全身麻酔だったので
手術開始の様子ももちろん
赤ちゃんの産声も、
どうやって部屋まで運ばれたのか、
ベッドに移されたのか…
まっっったく記憶ないまま、
赤ちゃんは無事産まれ、
だんなさまと看護婦さんの呼びかけに
一瞬朦朧と目を開けると
肩の辺りに一瞬チラッと赤ちゃんの姿と温かみを感じましたが
まだ麻酔が抜けずそのまままた意識を失い
朝まで爆睡。

そして、
出産翌日の昨日。

地獄の苦しみが待っていたのは
ご報告済みですね(~_~;)
一日中、子宮収縮の傷みがひどく
痛み止めを二度投入。
ひたすらベッドでヨコになり過ごしました。

幼稚園帰りのおちびーずが遊びに来たがりましたが
さすがの私もまったく余力なく
ごめんね…と電話でなだめるのが精いっぱい。

この日はもちろん食事など取れるはずもなく
点滴を一日中投与。

これがまた、
私の血管が見当たらないとどの看護婦さんにも不評?で(^_^;)
ようやく刺しても激痛!
なのにそのうちはずれてまた激痛!!
刺し直してまた激痛!!!

まさに満身創痍な私。

長い長い一日でした。

明けて術後二日目の本日。
相変わらず痛みはあるものの
少しは昨日よりはマシになり
看護婦さんの指示もあり
点滴でパンパンの腸のため
再び浣腸の憂き目に(涙)

そして、今朝からは食事も
三分粥から始まりました。

段々と子宮収縮の傷みは収まってはいきますが
やはり自然分娩の時とはくらべものにならないゆっくりさ。
それでも、寝てばかりでは回復しないので
痛みをこらえつつ
時々ベッドごと身体を起こしたりしています。

明日にはもう少し起き上がれるようになるかなぁ?
がんばらなくちゃ!!!
こんなに大変な思いで産んだ赤ちゃんには
まだお目にかかれてないのです(涙)

どんなお顔してるのかなぁ…
早く会いたいな。
そのためにも頑張らなくっちゃ!!

ほんとお産は百人いたら百通りなんですね!
こんなにつらいのは正直もうゴメンだけど(^_^;)
そんな思いまでして新しい命に会える、
そんな特権を与えられた女性に生まれてよかったと
改めて今おもいます。

無事、産まれて来てくれてありがとう、
三人めベビちゃま!!!
早く会いたいな♪
[PR]
by yukasama24 | 2011-07-22 13:23 | 子育て


<< 退院しました! 生まれました! >>