37w2d 妊婦検診〜逆子やいかに!?〜

マタニティ、のカテゴリで投稿するのも
これで最後かもしれません(笑)

今日は定期妊婦検診の日。

依然としてひっくりかえっているお腹のベビのため、
出来ることと言えば
もう鍼灸に通うことくらい。

ということで、
昨日、月曜日も暑い中
がんばってさらに熱痛い鍼灸治療に行ってきました!

そして、ドキドキの本日の妊婦検診でのエコー。

結果は…

だめでございましたぁぁぁぁぁぁ(涙)

出来ることは八方手を尽くしましたが、
残念無念。。。

でもまあ、
看護婦さんも言って下さいましたが、
「きっとよっぽどこの姿勢が心地いいのね」
ということです。
そうなんでしょうね(^_^;)

それと、思ったのは
もしかして、お腹の三人目ベビからのメッセージなのかも、と。

どうしても一人目より二人目、三人目と
数が増えるに従って、
お腹のことを気遣う余裕が減って行きます。

一人目の時には通えたマタニティヨガも
二人目は途中で断念。
三人目に至っては通う予定すらなし(^_^;)

こと左様に
ほとんどお腹のベビにアレコレ気を遣ってやれないまま
週数だけが増えて行く…。

そんな状況に
お腹のベビから「もっと構ってよ〜!」
と、強制的に構わなくてはならない逆子と言う状況を作り出したのかも…。

な〜んてこともちらりと思ったりしました(^_^;)

ということで、
その後、お医者さんとお産の方針を話し合いました。

先生いわく、
お尻が子宮口に向かってハマッている姿勢なので
このままなら昔通り、自然分娩もできなくはない。
ただ、少しだけだけど、
お尻がはまりきってなくて浮いている部分があるので
万が一、そこに足が入り込んだり、
へその緒が先に入ってしまったりすると
お産の時に危険がないとは言えない。

なので、お医者さんとしては
絶対安全ということが言えないので
(先生の理想としては自然分娩してほしいニュアンスでしたが…)
万が一、のことを考えると
38週になる来週にでも帝王切開でいこうか、ということでした。

私もできるならば自然分娩で産んであげたかったのですが、
(実はお産のあのgroovyな感覚がけっこう好きだったりする(笑))
やはりお腹のベビの安全が一番ですし、
若くて体力のあるママ、というわけでもないので(^_^;)
安全を優先する、という今回の先生の決定に賛同しました。

ただ、
上二人の時もお産が早かったワタクシ。

予定手術日までに陣痛や破水が来ないとも限らない。

その場合は
もちろん即刻連絡を取り、来院の上、
状況を見て判断しましょう、とのことでした。

上述したようにうまい具合にお尻からハマっていてくれれば
自然分娩で出せるかも。
残念ながらそうでない場合も、
緊急帝王切開手術で対応して、無事の出産をがんばりましょう!とのことです。

三人目にして初めての帝王切開。

手術、と名のつくものが生まれて初めてのワタクシ。
実は内心少しドキドキです(^_^;)

でもまあ、遅くとも来週には
お腹のベビちゃんに会えるので
それを楽しみに
残りわずかな大きなお腹のマタニティの日々を楽しみます♪

もうすぐだよ〜!
[PR]
by yukasama24 | 2011-07-12 14:03 | マタニティ


<< お兄ちゃま、初めてのお泊り(保育)♪ 恐怖の逆子ツボお灸!10回に増量!! >>