自己嫌悪の日々

自分が嫌で嫌で自己嫌悪の日々です。。。
今日の日記は自分につぶやく長文日記です。

c0071604_049429.jpg


4歳を過ぎ、すっかり自己主張が確立したおにいちゃま。
成長の過程とはいえ
その自己主張の激しさに親としてうまく対処することができず
ついついムキになって、
嵐のような親子ゲンカにも近いバトルを繰り広げていた
ゆかさまとおにいちゃまです。

子育てを初めて体験してみると
「育児は育自」という言葉の意味がよーくわかります。
最近、実家母にもよく言われるのは
おにいちゃまが激しい物の言い方をしたり、
かんしゃくを起こす時にわめき立てるような喋り方をするのは
全部、母親である私の喋り方に原因があるのだと。

言われてみるとその通りだと思います。

私が命令口調でおにいちゃまをしかりつけたりするので
なにかに反抗的に口答えする時のおにいちゃまは
子供らしからぬ命令口調。

そうか〜、やっぱり「子は親の鏡」なんだなあ、と
頭では理解して反省しつつも
日々の子育てで体力的に疲れてイライラしていることが多いと
ささいなことでおにいちゃまにイラっとしてしまい
頭から押さえつけるような命令口調で怒ってしまいます。

そんなことが続くともうデフレスパイラルのような悪循環で
おにいちゃまも口うるさいゆかさまに素直になれず
ことあるごとに反抗してくる。。。
それに腹が立つゆかさまもさらに青筋が立つ…
そして、行き着く先は阿鼻叫喚の泣き叫びゲンカ状態。

休みの日には、優しいだんなさまが
家事の手伝いや子供の相手をしてくれるのですが
ダメダメ極まりない極悪主婦のワタクシ、
そんな優しいだんなさまにまで
ささいなことでイラついて当たり散らしてしまい
家の中は気まずい雰囲気に包まれることもしばしば。。。

おまけに子育てに忙殺されてるから、を言い訳に
すっかり“女子道”からもはずれたまま。
いくら何でも、我ながらひどい格好してるなあ〜と
頭の片隅で思うことも。。。

こんな妻、こんな母ではダメだ、と頭では思うのに
ちっとも変われない自分に嫌気がさすことmax。。。。

そしてついに、今日は…




ほんとにささいなことから育児疲れを爆発させてしまい
家族中に当たり散らして
揚げ句、家事放棄してひとりで家を飛び出し
ストレス発散ショッピングへと出かけてしまいました…。

最悪な私…。
でも、あの時はああでもしないと
家の中でもっとガミガミ母さんになってしまうのが目に見えていて…。

ショッピングでストレス発散してしまうと
日頃、理不尽なストレスはけ口役を担ってくれているだんなさまに
申し訳ないなあと反省の念がむくむくと…。
おにいちゃまにも“ごめんね”と、
いつもより気長に向き合うことができるようになります。

そして、ふと気づいたこと、
私って、自分でも分かっているけど、
何にでも「きまじめ」すぎるのかもしれない、と。
「きまじめ」すぎるので子育てにも力が入り過ぎて
おにいちゃまのしつけにも人一倍力が入っているのかも。。。
だから、ちょっとしたことでおにいちゃまがお行儀悪かったり
例えば、食事で好き嫌いしたりすると、
「おにいちゃまの身体を思って野菜も食べるように作ってるのに」
と、空回りした自分の思いが行き場所なくて
それが仕舞いには頭にきてしまいイライラ…。

そう、せっかちなのもいけないんですよね。
子育ては気長にいかないとしつけなんてうまく行かないもの。
でも、せっかちなゆかさま、
「この間言ったでしょ!?」「昨日注意したでしょ!?」と
せっかちに結果を求めてしまっていました。
そうですよね、おにいちゃま、しっかりしてるとはいえまだ4歳。
そんなにすぐお利口さんになれたら子育てなんて楽勝。
そうは行かないのが子育て。

頭ではそう分かっているのに
性急に結果を求めて、日々おにいちゃまが言うこと聞いてくれない、と
勝手にイライラしている私。
そして、そのイライラをだんなさまにまでぶつけている私。
もう、ここのところ、ほんとうに自分が嫌で嫌で仕方ありませんでした。

そんな中の本日のプチ家出事件。

一人で街を彷徨いながらふと
「もっと肩の力を抜いて子育てに向かえばいいのかもしれない…」
そう思いました。

家の中をきれいにしなきゃ、
おにいちゃまの好き嫌いをなくさなきゃ、
…しなきゃ、しなきゃ…

常に自分に「しなきゃ」を押し付けていたので
息が詰まって爆発して家族にまで当たり散らして…。
だったら、もっと気楽に構えて
ま、いっか、家の中散らかってても、、、
ま、いっか、今日はお野菜食べなくても、、、
なんて、少しだけのんびり子育てを行った方が
自分も家族も笑って過ごせるのかも。。。

街をふらつきながらそんな風に思いました。

なので、今日は完全に家事も放棄!!!
帰ってからのほほーんと子供二人と遊んで過ごしてみました。
晩ご飯もお外に食べに行く事に。

そしたら、おにいちゃまもかんしゃく起こすことなく、
二号くんもニコニコで
そして、だんなさまもそんな家族を見て嬉しそう。
みんな嬉しそうに過ごしてhappyに眠りに就いていきました。

修行の足りない「がきんちょ」な母の私だけど、
おにいちゃまは怒られても怒られても
「おかあさまがいちばんすき!」って言ってくれます。
だんなさまも、そんなおにいちゃまに
「おとうさまはだれがいちばんすき?」と聞かれ
照れずに
「うーん、おとうさまはね、おかあさまがいちばんすき!
ごめんね、そのつぎがおにいちゃま。」
って言ってくれます。

こんなガミガミイライラのダメ母、ダメ妻なのに、
二人ともありがとう!
二号くんも必死で後追いしてくれます。
三人ともありがとう!!

いつまでもダメ母、ダメ妻ではいけないなと
猛反省の毎日です。
家族みんなが笑顔でいられる為にはやはり母親が笑顔でないといけないのですね。
頭で考えるのは簡単だけど実行するのはなかなか大変です。
でも、がんばります。

面と向かうと素直に思いを伝えられないので
だんなさまにブログを介してごめんなさい。
おにいちゃまもこんなおかあさまでごめんなさいね。
すこうしずつ、すこうしずつ、だけど、
おかあさまもおとうさまみたいに「気長に」子育てすることにします。

写真;プチ家出中にふらついた先はやっぱり子供関係のショップ…。
一軒目の「Kaloo」
おにいちゃまのカルくまを欲しそうにしてた二号くんに
おNEWのカルくまくんをゲト。
二軒目も子供関係。。。
二号くんにだけおみやだと不公平よね、と
向かった先はオモチャ売り場。
プラレールブームのおにいちゃまに大鉄橋のレールを。
ああ、やっぱりこんな時でも頭から子供のことは離れないんですね。
母なのね、こんな私でも。。。
がんばろう、わたし!
[PR]
by yukasama24 | 2009-09-23 00:52 | 子育て


<< 病院はしごday 兄弟仲良く…!? >>