新婚旅行@バリ島〜Amandari編〜

お待たせいたしました〜!
なんとか風邪から復帰!(やや咳が残っておりますが(^_^;))
それでは、新婚旅行続編をお届けいたしまする〜♪

快適すぎるhoneymoon前半4日間を過したAmankilaを後にし
ホテルの車で一路Ubudへと向かったゆかさまとだんなさま。
この日も天気はピーカンでした♪

c0071604_1761526.jpg


車中はエアコンが利きすぎるくらい利いていて寒いくらい。
あれって、なんでしょうね?
なんでアジア人はあんなにガンガンにエアコンを利かせるんでしょう。
アジアを旅行するとエアコンの寒さにやられることって多くないです?
香港しかり、タイしかり。
はおり物必須です。

エアコンをのぞいては至って快適に車は進み
そろそろUbudの街へ。




せっかくだからどこか寄り道していこうかと
ドライバーさんにお薦めスポットを訪ねたところ
Bali artのstudio&museumに連れていってくれました。

c0071604_1785224.jpg


こちらでバリニーズおじさまの押しに負けてか
いやいや、気に入ったからですが
可愛らしいバリ絵画を2枚ほど購入。

c0071604_17103134.jpg


その後、メガワティ大統領だかお偉いさんも訪れると言う隣接する美術館で
しばし芸術鑑賞をしてから
いよいよAmandariへ。

ゆかさまはAmandariを訪れるのは実は2度目。
一度目は2000年の夏、女友達と来たバリ旅行の時に
お食事をしに来たことがあるのです。
その時のお食事の美味しさ、雰囲気のよさが忘れられず
頭の隅っこにいつか新婚旅行かなにかで来たいな〜ともやもやとしていたわけです。

その憧れのAmandari、
到着すると
中庭でバリムード満点のガムランがお出迎えしてくれました。

c0071604_17111149.jpg


チェックインを済ませ、お部屋へと向かいます。
Amandariでもhoneymoonerには色々とスペシャルサービスが!

Amankila同様、Complimentary massage for honeymoonersはもちろん
同じく、お部屋のアップグレードも。
Honeymoonということで
もともとちょっとお高めのお部屋をreserveしていたのですが
それがさらにupgradeされて
ayun suiteという二階建てのvillaが用意されていました!
How sweet!!!

あとで分かったことですけど、
このayun suite、あの(?)江口洋介&森高千里御夫妻も
新婚旅行で泊まったお部屋だそうです。わお。

お部屋の中はこんな感じ。

c0071604_17134886.jpg


一階がリビングスペース。
バリ独特の新婚さん向けのお飾りがドーンと飾られていました。

c0071604_17185654.jpg


写真がないのですが、
“このお部屋には新婚さんが滞在中!”と一目で分かるある印があるのです。
それは、各ビラの入り口のgateのところに
のぼりのような旗が立てられていること。
これも後で知ったのですが新婚家庭に掲げられる旗だそうです。

室内に目を戻すと、上の画像にあるとおり、
ソファと言うには大きすぎるdaybedが左右にそれぞれあり
テラスに出るとそこはprivate pool&ちいさなお庭が。

c0071604_1715658.jpg

c0071604_1716583.jpg


そして、その向こうにはアユン渓谷が広がっています。

プールの角にはちょっとした東屋があり
お天気が良い日にはこちらで遅めのブランチを取ったりしました。

c0071604_17161792.jpg


山あいの木々のざわめきと
渓谷からの水の流れる音を聞きながらいただく朝ご飯!
もう至福のひとときでした〜♪♪♪

二階建てのsuite、お二階部分は寝室のみ。
ここに上がっていくらせん階段が
かなり急勾配な上にすべて木製なのです!
一歩上がる度にギシギシと、まあ風情があると言えば風情があるのですが
けっこう毎晩スリリングでした(^_^;)

その階段を下りた一階部分、
リビングを挟んでちょうどプール&お庭と反対側に
アウトドアなbathtubがあります。

c0071604_17181120.jpg


写真の手前両側、タオルの掛かっている壁の左がお手洗いで
右側がシャワールーム。
実は、このお手洗いとシャワールームの壁も外のバスタブに向かって
ガラス張りなんですよ。
慣れない内はなんだか落ち着かなかったですね(^_^;)

お風呂と言えば珍事件が!
Amandariでもある日の晩新婚さん向けflowerbathが用意されていたので
せっかくだしBaliで露天風呂(?)も悪くないね〜と
外のバスタブにお湯を張って入ろうとしたのです。
けっこうな勢いでお湯がジャージャーと出てくるので
栓をひねったまま、慌ててお風呂の用意をするゆかさま。
あっという間にお湯がいっぱいになり
さて一風呂!と、足を湯に・・・・
ん?ユラユラと水面に揺れるお花の下になにやら沈んでる???

・・・きゃ〜〜〜〜っ!
それは、哀れ、勢いよくほとばしる熱湯に釜ゆでにされた
バリガエルちゃんでした(>_<)
逃げる間もなかったんでしょうね、
足を伸ばしひっくり返った格好のままきれいにゆで上がっていました。
南無〜。合掌。

そんな事件があり、
バリガエルちゃんに悪いことしたなあと思いつつ
お土産屋さんをのぞいていたら
可愛らしいバリガエルの人形をたくさん発見!
友人へのお土産と併せて
ゆかさま宅に(供養の意味も込めて!?)カエル様一族郎党をお迎えしました(笑)

c0071604_17235151.jpg

c0071604_17192443.jpg


そうそう、カエルと言えば、
今思うと“これってあの時のカエルの呪い!?”なーんて思ってしまいますが
ある晩、もうほんとに耳を塞いでも聞こえてくるくらいの
カエルの大々々合唱が!!!
しかも、夜中から降り始めたスコールに乗せて一晩中!
渓谷中に響き渡るくらいほんとうに大きな鳴き声で
さすがにこの晩はゆかさまもだんなさまも寝不足でした。
やっぱり釜ゆでカエルの呪いかなあ〜?(笑)

さてさて、Amanと言えば、お楽しみのひとつは
そのお食事の美味しさですよね♪
食べること大好きな食いしん坊ゆかさまには
食のチョイスも大事です!

Amandariは以前に女友達とランチに来た時に
とっても美味しかったので
またあの美味しいインドネシア料理が食べられる〜と思うと
もうワクワク、期待でいっぱいでした!

c0071604_17122599.jpg


そして、いただいたどのお料理もやっぱり美味しかった♪♪♪
なかでも特に感激したのはSoto ayumという鳥のスープ。
KilaでもDariでもどちらも美味しかった★
(比べるとKilaでいただいたSoto ayumの方が美味しかったかな?)
おすすめメニューです。

朝から晩まで、何を頼んでもハズレなく大満足なAmanのお食事。
Dinner timeにはさらに演出でも美味しさup!
テーブルにこんなsweetな演出が♪

c0071604_1723629.jpg


sweetと言えば、Amanはsweetsも美味でした!!!
出発直前にTea loungeでいただいた苺のスフレの美味しかったこと!!!
忘れられなーい!!

c0071604_17245298.jpg


そんなこんなの7泊9日の快適すぎるAman stayをフルに満喫し
すっかり楽園ボケになったゆかさまとだんなさま。
その後の社会復帰が困難を期したことは
みなさまの想像に難くないですよね(^_^;)

あー、新婚旅行って素晴らしい♪
もう一回行きたいくらい!!って、ダメですかね、だんなさま?(笑)
[PR]
by yukasama24 | 2005-03-15 17:34 | 旅行


<< 万博内覧会 風邪にてダウンしております〜(... >>